ラミナーゼ モイストクレンジングバームの【最安値情報】

【ラミナーゼ】モイストクレンジングバームの良いところや悪いところ

こんにちは、わたくし鈴木といいます。

今日は【ラミナーゼ】モイストクレンジングバームの良いところや悪いところ、実際に使ってみたレビューのレポートを紹介したいと思います。

また最後のほうで、ラミナーゼ モイストクレンジングバームが最安値で購入できる情報もお伝えしますので、どうぞ最後までお付き合い下さい。

【ラミナーゼ モイストクレンジングバーム】とは?

私って、けっこう肌が強いほうで、肌荒れとかも、ほとんど起こしたことがなかったんですね。

ところがアラサーの頃になって、年齢のせいか、なんとなく前より肌が敏感になってきたような気がしてきたのです。

さらに心なしか、毛穴やキメの乱れも気になり、肌のトーンも暗くなったような気がして。

とはいっても、仕事は日々忙しい、家事もこなさなくちゃいけなくて、スキンケアにかける時間がもったいない、でもどうしよう!

…って悩んでいたら、会社の同僚に

「それなら、クレンジングから見直してみるといいかも」

って、何度もくどく言われたんですね。


そう言われれば、私って今までクレンジングに全然こだわりを持っていなかったので、同僚がそこまで言うんだったらと思って、真剣に調べてみたんです。

そして私がクレンジングを選ぶポイントして考えたのが、

・しっかりと汚れが落とせる!

・肌に負担がかからない!

・あわよくば美肌につなげたい!

という3つで、この3つのポイントをおさえたクレンジングがあればな?…なんて思って探してみることにしたのです。

そのことを同僚に伝えると「そしたら、コレがぴったりかも!」とあっさり勧めてくれたのが『ラミナーゼ』だったのです。


ラミナーゼについて調べてみると。ラミナーゼは「年齢を重ねるほどに、美しく!」がコンセプトの化粧品ブランドで、肌への “やさしさ” と効果への “手応え” 、どちらをも併せ持ったコスメブランドでした。

長年の独自の皮膚研究と先進の特許技術で、女性の本来の美しさを引き出す!……それが、ラミナーゼの特徴で、スキンケアシリーズの中に『ラミナーゼ・モイストクレンジングバーム』というのがあったんです。

・W洗顔不要

・防腐剤フリー

・鉱物油フリー

・アルコールフリー

・合成着色料フリー

といったフリー尽くしの、本当に肌にやさしいクレンジングでした。


ところでみなさんは、いつもどんなクレンジングのやり方をしていますか?

クレンジングって、本当に人それぞれのやり方があると思います。

しっかりとメイクを落としたいために、クレンジング→洗顔とW洗顔をしている人もいるでしょう。

しかし、W洗顔は肌に必要な成分や油分まで取り過ぎてしまい、乾燥肌につながってしまう可能性があるそうです。


そういう肌への負担を気にして、低刺激系のクレンジング剤を使用している人もいるかもしれません。

でも低刺激のかわりに洗浄力も低く、汚れが取り切れていない場合もあるんですね。

そしてそれが、毛穴の開きや黒ずみにつながってしまうんだそうです。


忙しさのあまりに、簡単にクレンジングを済ませられる、コットンタイプの拭きとり系メイク落としを使っている人もいるのではないでしょうか。

拭きとりクレンジングというのは肌への摩擦が大きいため、それに肌が負けて肌荒れにつながりやすいんだそうです。

こう考えてみると、クレンジングはどのタイプも一長一短で、ちょうどいいものがなかなか見つからなくなってしまいます。

そんなお悩みに応えてくれるのがラミナーゼ モイストクレンジングバームというわけで、たくさんのメディアでも紹介されていて、評判もよかったです。

さらにラミナーゼは、ただメイクを落とすだけでなく、美容成分もたっぷり与えてくれて素肌を美しくしてくれるといった、クレンジングのあらゆる面からいいとこ取りしたような商品だということが判ったんです。

【ラミナーゼ モイストクレンジングバーム】の口コミを調べてみた!

実は購入前に、同僚の話やメディアの情報だけでは、ラミナーゼのモイストクレンジングバームがどれだけ良いものなのか。

…そこまでハッキリと認識できなかったので、コスメサイトの口コミを調べて評判の検証してみたんです。

まずは良い口コミから紹介しますね。


■良い口コミ

「アイメイクもすっきりで洗い上がりはツルツル!
かれこれ5年以上も愛用しています。」


「ウォーターフループのマスカラも、目元だけ少し量を多めに馴染ませるとしっかりと落ちます。
洗い上がりもすっきりで肌はもちもちだし、洗顔が1回で済むのはやっぱりいいですね!」


「今まで使ったことのある薬局で売っているようなW洗顔不要のクレンジングはイマイチちゃんと落ちているのかどうか不安だったし、洗い上がりも一見メイクが取れたような感じはするけど、何か顔に残っているようなスッキリしない感がありました。
でもラミナーゼのモイストクレンジングバームは本当に落ちます。
肌もしっとりでびっくりしました。」


⇒ラミナーゼのモイストクレンジングバームの良い口コミは、とにかく

・落ちる!

・肌がしっとり

・洗顔が1回でいいのでラク

という嬉しい声が多かったです。


■悪い口コミ

一方で、ラミナーザのモイストクレンジングバームの悪い口コミは探してもほとんど見当たりませんでした。

ただひとつ見かけたのが


「インスタで評判がいいと知って購入しました。
まさかこんな匂いだったとは。
この匂いちょっとダメです。」


⇒匂いがダメだったというコメントです。

ラミナーザ モイストクレンジングバームの匂いは、“やさしいハーブ系の香り”や“石けんの香り”と感じる人がいる一方で、“おばさん臭いニオイ”と感じる人もいるようです。

このあたりは人それぞれ好みがある部分ですが、悪い口コミとして何度も出てくるようなコメントではなかったので、多分我慢できないほどではないなと思いました。

でも、あまりにも匂いが気になるようだったら、使わないともったいないので、匂いにある程度慣れるまで、アロマを炊いた部屋で使えば、クレンジング自体の匂いを緩和させられるので、そうしようと思ったのです。

同僚の話もあったし、メディアでも高評価だし、美容成分も含まれているし、口コミも問題なかったし、だったら一度試してみようと思って購入したというわけです。

【ラミナーゼ モイストクレンジングバーム】が選ばれる理由!

ここからは、ラミナーゼ モイストクレンジングバーム特徴や成分について詳しく調べたので、ご説明したいと思います。


■お肌に優しいのに毛穴の汚れをスルンと落とす3つの要素♪

【ラメラテクノロジー】

ラミナーゼのモイストクレンジングバームには、独自技術である『ラメラテクノロジー』が採用されています。

バームが水と油が層状の“ラメラ構造”になっており、メイクや皮脂による油汚れは油に、汗や外部からのホコリなどの水溶性の汚れは水に包み込まれ、スルンと落ちるんです。

汚れの性質に合わせた洗浄成分によって、肌への負担を減らしながらケアを行えるのがメリットです。


【パパイン酵素】

『パパイン酵素』は未成熟のパパイヤ果実(青パパイヤ)から抽出された天然酵素です。

南国では、青パパイヤはメディカルフルーツとして有名で、豊富なアミノ酸やビタミンC・抗酸化成分であるポリフェノールなど、さまざまな美容成分が含まれています。

スキンケアにおいては、古くなった角質や皮脂だけに作用してくれるので、毛穴の黒ずみやターンオーバーが乱れて角質がたまった肌にもダイレクトにアプローチしてくれます。


【ホホバ種子油】

『ホホバ種子油』は、北アメリカ南部に自生しているホホバの木の種子から抽出された天然由来の成分です。

保湿や肌のバリア機能を高める効果、殺菌作用があります。

ワックスエステルという人間の角質層に含まれている成分が含まれているため、人の肌にも馴染みやすいのがポイント。

また天然トコフェロールという抗酸化成分が含まれていて、ホホバ種子油は天然の防腐剤として使われることも多いです。

そのため、敏感肌の人や赤ちゃんでも使える成分なんです。


■クレンジングなのに美容クリームのような成分配合♪

【フラーレン】

ラミナーゼのモイストクレンジングバームには、肌にハリを与える成分として注目されている『フラーレン』が配合されています。

『フラーレン』が成分として配合されてる化粧品って、結構お高いってイメージがあったので、なんだか嬉しくなりましたよ。

気になる毛穴やくすみなど、加齢トラブルの原因を吸い取り、さらに肌にハリを与えてくれます。


【9種の植物エキス】

加えて、ラミナーゼのモイストクレンジングバームには9種類の厳選された植物エキスが配合されています。

・アルニカ花エキス…保湿作用・収斂作用

・オドリコソウ花エキス…収れん作用・整肌作用

・オランダカラシエキス…ハリ向上作用

・ゴボウ根エキス…保湿作用・収れん作用

・ニンニクエキス…整肌作用

・セイヨウキズタエキス…トーンアップ作用

・セイヨウアカマツ球根エキス…キメを整える・収れん作用

・ローズマリーエキス…トーンアップ作用

・ローマカミツレ花エキス…整肌作用

これらのさまざまな美容成分が含まれるため、ラミナーゼのモイストクレンジングバームでは【W洗顔はしないでください】とハッキリ言い切られているのです!


■敏感肌にもおすすめ…肌にダメージを与えない♪

メイクオフに使用するクレンジングには、いろいろなタイプがあり、特に肌を擦らずメイク汚れを落とせるオイルタイプのクレンジングは多くの女性に人気があります。

しかし、オイルタイプのものは洗浄力が強いぶん刺激もあり、敏感肌など肌質がデリケートな人が使うと、肌が乾燥してコンディションが悪くなってしまう危険があります。

そのため、低刺激のミルククレンジングやクリームクレンジングを使う人も増えてきているんです。

しかし、ミルクやクリームタイプだと肌への刺激が少ない反面、毛穴の奥まで入り込んだメイク汚れをきちんと落とせなかったり、クレンジング成分が肌に残ってしまい、それが肌トラブルを引き起こすことも。

敏感肌でも使えて、さらにメイク汚れをしっかり落とせるクレンジングとして注目されているのが、ズバリ『ラミナーゼのモイストクレンジングバーム』なんです。


クレンジング洗浄成分に含まれることが多い界面活性剤は配合されていませんし、もちろん肌への負担となる防腐剤も含まれていません。

独自の洗浄技術であるラメラテクノロジーによって、肌表面の汚れをクレンジングバームが包み込んでくれるので、洗い流すときに汚れを肌に残さず、しっかり洗浄できるようになっています。

しかも美容成分を肌に与えることで洗顔後のつっぱり感もなくしっとり。

それなのに、ミルククレンジングやクリームクレンジングにありがちなヌメリ感もほとんどありません。

そのため、W洗顔をしなくてもキレイな肌をキープでき、敏感肌だけではなく、幅広い肌質の人に支持されているというわけでした。

【ラミナーゼ モイストクレンジングバーム】の効果的な使い方!

どうせラミナーゼ モイストクレンジングバームを使うんだったら、その特徴を最大限に生かすためにも、しっかり使い方もマスターしたほうがいいに決まってます。

効果的な使い方をご紹介しますね。


【1】
乾いた手のひらに、3cmほどクレンジングバームをとります。

パッケージはチューブなので、簡単に出すことができます!


【2】
手のひらで軽く馴染ませたら、顔全体に広げていきます。

体温で溶けて伸びのいいジェルになるので、馴染ませやすいです!


【3】
くるくると円を書くように、1分ほどフェイシャルマッサージをする感覚で汚れを馴染ませます。

そのまま5分ほど置けばパックにもなり、美容成分がもっと肌に浸透させられて効果的。


【4】
たっぷりの水、もしくはお湯で擦らないようにすすぎます。

しっとりモチモチの洗い上がりで乾燥知らず!

このあと洗顔は必要なく、通常のスキンケアをしてOK。


【※】
アイメイクなどしっかりとメイクをした部分には、通常より少し多めに量をとってさらに馴染ませると、頑固なマスカラもすっきり落とせますよ。

【ラミナーゼ モイストクレンジングバーム】の良いところ!

ラミナーゼのモイストクレンジングバームを使った感想の良いところを、私なりにまとめてみました。

まず、思っていた以上にメイクがスルリと落ちてしまったことが、最初に驚いたことでした!

肌に優しいと言われるクレンジング剤は、メイクが落ちにくい印象だったので、ここまでしっかり落ちるんだ!…という、とても嬉しかったです。

マスカラなどのアイメイクも、普段ならクレンジング剤を使い分けることが多かったですが、ラミナーゼのモイストクレンジングバームなら一度でキレイに落とせました。

きっとこれは、ラミナーゼ独自の技術であるラメラテクノロジーの効果ですかね。


そして、こんなにもスルッとメイクが落ちたのにもかかわらず、洗い上がりのツッパリ感はなく、しっとりとみずみずしい仕上がりだったんです。

その理由はきっと、ラ美容クリームとほとんど同じ処方の美容成分が、ラミナーゼのモイストクレンジングバームに入っているからでしょう。

ビタミンC172倍・プラセンタ800倍というすごいパワーと、9種の植物エキスによってエイジングケアをしてくれる上に、お肌にハリを与えてくれるというわけですね。


そして使い始めて何日かすると、なんと嬉しいことに、毛穴が小さくなって目立たなくなってきたんです!!

「ラミナーゼのモイストクレンジングバームを使い続けていると、もしかして毛穴が全く見えなくなるんじゃないか?」……と思えるぐらい、目に見えて効果が感じられたんです。

さらに、今までの別のクレンジング剤を使っていたときと比べ、翌日の肌の状態が格段に良くなりました。

ラミナーゼのモイストクレンジングバームを使ってクレンジングした次の日の朝は、肌がモチモチになってメイクのノリもぜんぜん違います。


私はバーム状のクレンジング剤は初めてでしたが、体温で溶け出してくるとジェルのようにスーッと、とっても伸びがよく、素晴らしく使いやすい!

ラミナーゼのモイストクレンジングバームは、私がダメもとで願っていた

・しっかりと汚れが落とせる

・肌に負担がかからない

・あわよくば美肌につなげたい

という点をしっかりおさえたクレンジングでした。

それから悪い口コミに出てた “匂い” についてですが、私は全然大丈夫でしたよ。

逆に好きな匂いだったの良かったです。

【ラミナーゼ モイストクレンジングバーム】の悪いところ!

ラミナーゼのモイストクレンジングバームを使っていて、悪いと感じたところはほとんどありませんでしたが、最初はやはり、たっぷりと美容成分を含んでいることによる、洗い上がりのしっとり感が逆に苦手でした。

でも使い続けて慣れてしまえば大丈夫だったし、洗顔の順番をお風呂の最後にして、クレンジングが終わってすぐにタオルで水分をとり、顔を手で包み込むようにプッシュして、美容成分を入れ込むようにすると気になりませんよ。

【ラミナーゼ モイストクレンジングバーム】最新の口コミ!


ラミナーゼ 口コミ
※出典:ミナーゼ / モイスト クレンジング バーム商品情報 -@cosme(アットコスメ)-
※口コミはあくまで個人の感想ですので、使用感や効果には個人差があります。


ラミナーゼ モイストクレンジングバームをすっかり気に入ったしまった私ですが、最新の口コミも紹介しておきますので、どうぞ皆さんも参考にしてください。


  豆かんを愛すさん 38歳 敏感肌

アトピー関係の口コミをみて購入。
通院するほど肌トラブルはありませんが、アレルギー体質なので試してみました。
気になる人はダブル洗顔するとのことですが、これひとつで済ましています。
よく馴染ませてよく流すのが良いようです。メイクは、UV下地・ファンデーション・チーク・マスカラ・アイメイク・口紅等です。

つかいはじめは不満…
・角栓がとれない気がする
・硬めのバームになれない
・洗えているのかわからない

2本目ぐらいからお気に入りに!
・汚れはしっかり落ちている
・カサカサストレスがない
・なんか調子がいい

(最近は、他社のクレンジングオイルや洗顔料のサンプル等をもらって試すと、洗い過ぎていると感じます。)


 みィ子さん 38歳 乾燥肌

追記です。
ウォータープルーフマスカラも、目元だけ量を少し増やして馴染ませたらちゃんと落ちました。コツをつかめば大丈夫でした。
全体的に使う量は少なくて済んでいるので、小さなサンプルサイズな割に何回も使えました。
洗顔が一回で済むのはやっぱり便利!そしてお肌もスッキリモチモチ。☆2つ上げます。


過去の口コミです↓
BLOOMBOXにサンプルが入っていました。
W洗顔不要と書いてあったので、軽めのメイクの日と、しっかりメイクをした日にそれぞれ使用してみました。
手のひらで温めながら伸ばし、1分ほど顔に馴染ませるのですが、しっかりメイクにはさすがに伸びが悪く、頬をグニグニしながら馴染ませました(笑)
メイクの分、量を多めにしたほうが良かったのかもしれません。メイクの軽い日は問題なくスルスルと伸ばせました。
ぬるま湯で洗い流してみると、しっかりメイクも落ちてました。
そして肌ももっちり。初めての経験で驚きました。
ちょっとお高めですが、十分に価値はあると思います。
ウォータープルーフマスカラは少し残ってしまいましたが、それ以外はちゃんと落ちてましたし、馴染ませるのが面倒でなければオススメの商品です。


【ラミナーゼ】動画のご紹介

『Hifuken ラミナーゼ』うるおいの秘密とは


クレンジング 基礎化粧品 保湿 敏感肌 ラミナーゼスキンケア 皮膚臨床薬理研究所株式会社

【ラミナーゼ モイストクレンジングバーム】の最安値情報

では最後に、ラミナーゼ モイストクレンジングバームの最安値情報を紹介しますね。


一般的な通販サイトの価格を調べてみると

・amazon⇒4,860円

・楽天⇒6,102円 +送料864円

・Yahoo!ショッピング⇒4,860円

といった感じでした。


しかし、これからご紹介するキャンペーンサイトだと【ちゃんとした商品が最安値で】購入できるんです。

キャンペーンサイトならではの特典など、お得感も満載!

アンチエイジングもできて美肌につながるクレンジング、ラミナーゼのモイストクレンジングバームが気になっている人は、ぜひこの機会に使ってみてくださいね♪


特別キャンペーンサイト

ラミナーゼモイストクレンジングバーム【特別キャンペーン】サイトはコチラへ